高電圧チョッパー電源

 以前紹介したMOS-FETマルクス回路を使用し高電圧チョッパー電源を試作した。  以前製作したものは、正極性パルスを発生する基板だったが、今回は負極性を発生する基板を開発し、この基板を4枚多段接続することにより、充電電 … もっと読む

第7回日本加速器学会年回

 8月4日~6日まで、姫路の姫路文化センターで第7回日本加速器学会年回が開催されたので参加してきた。私自身、加速器学会はこれまで出席したことがなかったが、独立後1年以上過ぎ、挨拶をしたい人もたくさんいたので、初めて出席し … もっと読む

IPAC10

本日(5月24日)から5月28日まで、京都の国立京都国際会館で第一回世界加速器会議(International Particle Accelerator Conference:IPAC10)が開催されている。 これまで加 … もっと読む

半導体マルクス発生器

高電圧パルスを発生する方法にマルクス発生器というものがある。 多数のコンデンサに並列に高電圧充電した後、高電圧スイッチの動作により、前述のコンデンサを直列に接続し放電することで、充電電圧に対してコンデンサの数の分だけ高い … もっと読む

創立一周年

私が株式会社パルスパワー技術研究所を設立してから、丁度一年が過ぎた。 去年の5月8日に伏見稲荷をお参りし、設立した会社の商売繁盛を祈願したが、何とか一年、家族も含めて食うに困るような状態は避けることが出来た事のお礼と更に … もっと読む

技術相談・お問い合わせ

パルスパワーの発生と制御に関する実験品試作、技術支援、共同研究等お気軽にご相談ください。

技術支援・共同研究についてのご案内技術支援・共同研究についてのご案内

技術支援のご案内

弊社では、パルスパワーの発生と制御に関するあらゆる技術支援を行っております。
研究計画の各段階に応じた下記の技術サービスを提供しております。

  1. 電源システムの概念設計
  2. 高電圧電源の基本設計
  3. 高電圧電源の詳細設計
  4. 高電圧電源の実験品試作、評価試験
  5. 負荷との構造的な組み合わせに最適な小型化設計
  6. 不具合調査、対策(誤動作、ノイズ、故障等)
  7. 性能改善
  8. 実験、データ測定
  9. 解析、シミュレーション(回路計算、強度計算、電磁界計算、熱伝導計算等)
  10. その他

共同研究のご案内

弊社では、パルスパワーの発生と制御に関する共同研究に対応いたします。
研究計画の各段階に応じた下記の共同研究に対応いたします。

  1. 電源システムの開発
  2. 負荷に適合した最適構造設計
  3. 性能改善
  4. 学生の指導(電気回路、電子回路、電磁気、CAD、回路シミュレーション、
    電気・電子・高圧に関する実験等)
  5. 非常勤講師(修論、卒論・卒研の指導)
  6. その他

パルスパワーへのお問い合わせTEL:077-598-1470メールでのお問合せはこちら

・メールでのお問合せは24時間受けつけております。受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。