パルスパワーの力を世界へ

当社は、日本初・唯一のパルスパワー専門メーカーです(自社調べ)。
国内外の研究者・ユーザーとの豊富な人脈を有し、成長が期待されています。
創業8年目でまだ小さな会社ですが、取引先は国立大学、国立研究所、
大手重電、重工、精密機器、医療機器メーカーなど幅広く展開しています。
国家プロジェクト、国際協力の大型プロジェクトにも参画しており、
将来に夢と希望を持った意欲的な人材をお待ちしています。

パルスパワー技術研究所会社案内会社案内はこちら

募集要項Recruitment guidelines

技術職

求める人物像・選考基準

当社は、国家プロジェクト、国際プロジェクトなどの大型プロジェクトにも参画しており、国内外の著名な研究者と協力し合って、
これまでに無かった新しい高電圧パルス電源を開発し、それを開発することで、顧客である研究者の研究を支える仕事をしています。
顧客からの期待も大きく、それゆえ、責任も大きくなります。責任が大きい分、期待が大きい分、やり遂げた達成感も又大きいものです。
こういった仕事にやりがいを感じる人、一度や二度の失敗であきらめずにやり抜く努力ができる人にぜひ、一緒に仕事を覚えていただきたいと考えています。
仕事の内容は決して難しくありません。大学等での基礎知識があれば、十分やっていけます。
技術職に関しては、オームの法則を正確に理解しており、電磁気学の基礎などがわかっていれば大丈夫です。

採用情報 技術職

技術職 募集概要

募集対象:2018年度入社予定者

雇用形態

正社員

職種

【システム・ソフトウェア系】
シーケンサ、FPGA、マイコンなどのプログラミング。

【技術職】
高電圧パルス電源の電気回路設計、機構設計 など。

勤務地 滋賀県

勤務時間

標準労働時間 始業時間 8:30 ~ 終業時間 17:30

実働 8時間  勤務シフトなし

月平均所定外
労働時間

10時間
残業時間はそれほど多くありません。多くの社員は終業後にコミュニケーションや趣味、ジムなどを楽しんでいます。

休日・休暇

年間休日数110日
週休2日制を基本とした年間カレンダーによる

応募資格

高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 高専、大学、大学院卒業の方(2014年04月~2017年03月卒の方)
※電気・電子系 、物理・応用物理系学科出身の方に限らせていただきます。

<採用予定学科>
機械系、電気・電子系、化学・物質工学系、情報工学系、情報処理系、物理・応用物理系、数学系、建築・土木系、生物・生命科学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(大学院)、薬学系(6年制)、薬学系(4年制)、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、医療・保健系、商船系、その他 理系

採用予定人数

1~5名ほど

応募・選考時
提出書類

履歴書、成績書、その他
転職者は職務経歴書

お問合せ

お電話:077-598-1470(受付時間 8:30~17:30(土日祝除く))
メール:
またはリクナビからエントリーをお願いいたします。

給与

大学院卒
 月給240,000円

大学卒
 月給220,000円(技術系)

高専卒
 月給210,000円

※試用期間中は2万円の減額とする。

昇給

年1回

賞与

年3回

保険

雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険

研修

新入社員研修、マナー研修等

自己啓発支援

毎週の勉強会の実施

事務職

求める人物像・選考基準

事務職は業績で目立つことは少ないように見えますが、社内のメンバーが円滑に業務を遂行できるよう、必要なサポートをする重要な役割を担っています。
伝票や会計処理、文書作成、文書管理には早さと正確さ、社外の電話・メール応対、接客等にはコミュニケーション能力が求められます。

採用情報 事務職

事務職 募集概要

現在、事務職の募集はおこなっておりません。

技術相談・お問い合わせ

パルスパワーの発生と制御に関する実験品試作、技術支援、共同研究等お気軽にご相談ください。

技術支援・共同研究についてのご案内技術支援・共同研究についてのご案内

技術支援のご案内

弊社では、パルスパワーの発生と制御に関するあらゆる技術支援を行っております。
研究計画の各段階に応じた下記の技術サービスを提供しております。

  1. 電源システムの概念設計
  2. 高電圧電源の基本設計
  3. 高電圧電源の詳細設計
  4. 高電圧電源の実験品試作、評価試験
  5. 負荷との構造的な組み合わせに最適な小型化設計
  6. 不具合調査、対策(誤動作、ノイズ、故障等)
  7. 性能改善
  8. 実験、データ測定
  9. 解析、シミュレーション(回路計算、強度計算、電磁界計算、熱伝導計算等)
  10. その他

共同研究のご案内

弊社では、パルスパワーの発生と制御に関する共同研究に対応いたします。
研究計画の各段階に応じた下記の共同研究に対応いたします。

  1. 電源システムの開発
  2. 負荷に適合した最適構造設計
  3. 性能改善
  4. 学生の指導(電気回路、電子回路、電磁気、CAD、回路シミュレーション、
    電気・電子・高圧に関する実験等)
  5. 非常勤講師(修論、卒論・卒研の指導)
  6. その他

パルスパワーへのお問い合わせTEL:077-598-1470メールでのお問合せはこちら

・メールでのお問合せは24時間受けつけております。受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。